お披露目会 和朝食メニュー

「高遠まめや」さんの木綿豆腐と
3種の伊那谷野菜の味噌汁
由美さんの米麹仕立ての手前味噌

出汁は「いぶき養鱒場」の鱒の骨とアラからとったものだけど、鮭鱒臭さはまったくない極上の出汁。
3種の伊那谷野菜はナズナ、ナバナ、白人参。
味噌は味噌玉にして溶かさずにはいっているので、まずは出汁だけ楽しんで、その後、溶かして味噌汁にする。仕掛けが楽しい。

宮田村「いぶき養鱒場」サーモンの塩焼き
西箕輪「にしわきファーム」のネラの卵の目玉焼き
大鹿の塩を添えて

サーモンと言っても虹鱒の降海型を選抜したものなので正しくは鮭ではなく鱒。
宮田の高標高の冷たい水で時間をかけて養殖したもので旨い。
ネラというのはオランダの鶏品種で黒い鶏。その卵が美味しいとして知られている。コクがあるけど卵臭くなく割とすっきりした味。

伊那谷野菜のおひたし
「伊那しょうゆ」の醤油麹と甘酒



ほうれんそうと白菜。

高遠「植田さん」の高遠漬け


縞瓜の粕漬け

朝粥「伊那谷の出汁仕立て

味噌汁と同様に「いぶき養鱒場」の鱒でとった出汁で作ったお粥。上にスイバの葉が一枚。これが梅干し代わりになっていて驚き。


緑茶
「クロモジ」の香り


クロモジの葉と緑茶で淹れた香りの良いお茶。

信州大学松島准教授のFacebookページから許可をいただいて転載しました。
詳細なレポートありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です