本当の豊かさとは?

豊穣の女神 アバンダンシア

ファイナンシャルプランナーとしてお金について関わる日々。

お客さまの疑問に応え、不安や悩みを払拭する・・・。
そして、豊かで幸せな人生を送っていただくお手伝いをする・・・。
それがわたしの天職であると思ってきました。

社会保障制度、生命保険や損害保険の紹介をしたら、万が一の時の不安を払拭することができるかもしれません。
何で運用してお金を増やせばいいか、アドバイスすることで、安心してお金を増やすことができるかもしれません。


しかし、それは豊かになるためのテクニックであって、本質からは遠い気がしていました。


本当の豊かさってなんだろう・・・。

先日「人生を豊かにするお金の話」というセミナーを開催したのですが、そこであらためて豊かさについて考え、受講生のみなさまとシェアしあいました。

Abundance(豊穣)

アバンダンスとはお金だけに特化した意味ではなく、 全ての豊かさ、人生の豊かさを意味するという言葉です。

お金は物質と交換するものであり、 「お金が欲しい」人は、 お金自体が欲しいわけではなく、 お金と変えたい目的のもの・・・ 物質が沢山あることも豊かだが 物質以外でも、豊かさを感じることは沢山あり 、 私たちは嬉しいことや楽しいことを経験し、 心から感動したり感情を突き動かされたりすることにこそ、 豊かだという価値を見出します。 アバンダンスとはそういった内的な経験という豊かさの総称です。 お金は内的な経験を実行するための手段であり、 行動するためのエネルギーとも言えますね。

だからお金があってもそこに嬉しさや楽しさ 感動などがなければ、幸せではないんですね。

移住者向けのファイナンシャルプランニングを自分の活動の中心に しようとしたのも、田舎暮らしには、お金以外の豊かさが あると思ったからに違いありません。

Abundantiaは、豊穣の女神

このアバンダンスというフレーズからアバンダンティアという豊穣の女神がヒットしました。
貯蓄と投資を司り、潤沢さや幸運、富と財に関する守護神であり、愛と調和の象徴として豊かさを司っている アバンダンスの女神です。 自分の活動は、まさにこのアバンダンティアのイメージなのだとわかり、 これからのファイナンシャルプランナーとしての活動を Office Abundanthiaとすることにしました。

最近、「お金のない世界に住みたいね」 という話を周囲できくことが多く、 自分がお金についてのコンサルティングをすることに うしろめたさを感じることがあったのですが、 自分のセミナーで話したとおり また、abundanthia の存在のとおり お金は愛と調和の豊かさとイコールであるという 幸せな循環についての コンサルができたらそれは 本当にわたしの使命であると 自分のこの役割に感謝をしています。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です