わたしは、大手信託銀行に勤務し、富裕層対象資産コンサルを担当し、資産運用のみならず。相続対策・住宅ローン相談等をさせていたたきました。 また、営業企画本部にて、社員教育担当し、営業担当者の方々の悩みをお聞きし、自信と誇りを持って各々の業務に邁進できるようサポートさせていただいていました。

お客さまの希望や悩みを聞き、財産全体を把握し、お客さまのこれからのライフプランニングをしつつ、最適な運用方法をご提案するという仕事柄、お客さまとは、たっぷり時間をとってお話をさせていただきました。

そこで、気づいたことは…

お金を持っている人の方が悩みが深い!ということでした。

幸せな人には、お金を持っている人もいますが、お金を持っているから幸せとは限らないのです。

人生をどう生きていきたいのか、そのためにいくらお金が必要か。
夢を叶えるためのお金の計画をすること!

使い道がないまま、ただお金を持っていても、ただ浪費にしかならないのです。
心の隙間を満たすための浪費は、お金の払う時、なにかが自分の物になる時の高揚感はあっても、人生の幸せには結びつかないのです。
また、先が見えない不安からお金を貯めることは、本当の心の充足には結びつかず、貯めても貯めても不安だから「もっともっと」と貯めること自体が目的となり、使って貯蓄が減ることが不安の原因になってしまうのです。

資金計画と併せて、人生のヴィジョンを明確にしましょう!

豊穣の女神Abundantia は、貯蓄と投資を司り、潤沢さや幸運、富と財に関する守護神、ローマの女神です。無限の豊かさは人間本来の姿です。 Office Abundantiaは、この豊穣の女神のイメージのもと、活動しています。
豊かで幸せな人生を生きましょう。